スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後はお姉ちゃんと一緒でした

ダンボールを買ってきてたくさんお花を入れました。
大好きだったボーロ、サツマイモ、チーズ、お散歩の時いつも持ってたバッグ、それから、西宮の写真館でサンチャンも一緒に撮った写真等・・・一緒に入れました。

無事に火葬していただきました。
F11030275.jpg
まだ若いねなんて言ってくださって・・・もうすぐ18歳なんですと言うとビックリされてました。
骨がとってもしっかりしてたそうです。
癌などの病気があると火葬に時間がかかるそうですがサンチャンは速かったんです。
心臓は悪かったけど、他は健康体だったんですね。
大大大往生です。

サンチャンが亡くなる前夜、S子お姉ちゃんが帰ってきました。
いつもは夜中に何かあって気がつかなかったらいやだからと、一緒に寝ないのに、
この日は、さすがにもう危ないと思ったのか一緒に寝ました。
朝、サンチャンの足を握っていたら、ピクピクと動いて、
その後何度かフゥーっと息をしてそのまま眠るように逝ったそうです。
ママとパパは別の部屋にいたので最後は看取れませんでした。

S子お姉ちゃんが間に合ったのも良かったし、最後看取れたのも本当に良かったと思います。
S子お姉ちゃんが帰ってきた時、目も開けなかったサンチャンが目を開けてS子お姉ちゃんの方を見て反応したのにはビックリしました。
きっとサンチャンは待ってたんだね。


サンチャンのいた場所ががらーんとして淋しいです。
狭い部屋なのに何かやけに広く感じます。
ワンワンとうるさかったわけでもないので静かなのは同じなのに、空気感が全く違います。
サンチャンの存在感の大きさを改めて感じています。
今は、話をしたり、写真を見ると辛くてずっと目がうるうるです。
サンチャンは心配できっと徳島と西宮を行ったり来たりしているでしょう。
安心して天国に行けないね。ごめんね。もうチョッとだけ待っててね。
ママもパパもS子お姉ちゃんもサンチャンに負けないように頑張るからね。
スポンサーサイト

眠るように逝きました

今朝、7時11分眠るように本当に安らかに旅立ちました。
準備をして午後から火葬をしていただきます。
サンチャンのこと応援してくださった皆様、ありがとうございました。
また、最後の様子等お知らせします。
サンチャンの小さい頃の写真なども、ご紹介したいと思っています。
とりあえず今日はご報告させていただきます。

2010年7月26日 サンディ 永眠 17才8ヶ月

やっぱり大の仲良し

S子お姉ちゃんが帰ってきました。
サンチャンはほとんど目を開けることがなくなっていましたが、
「サンチャン!!、サンディー!!」の呼びかけに少し目を開けて反応しました。
きっと、サンチャンも待ってたんだと思います。
姉妹のように大きくなってきた二人?
海に山に川にキャンプに・・・一時期毎週のように行っていたバーベキューにも・・・
いつも一緒でした。。。
お姉ちゃんも、ここまで状態が悪いと思っていなかったようで、
チョッとショックだったのではないかと思います。

明日は、西宮に戻らないといけませんが、
一緒にいられる間ずーっとそばにいてあげてください。

100725_194917.jpg

サンチャンはお水等をほんの少しなめるような感じです。
食べないので無理もないですが、身体が小さくなりました。。。
静かに静かに眠っています。

頑張ってます!!

少しのお水とヤギミルク口にするのがやっとです...が、サンチャンはやっぱり頑張ってる!!

意識が遠のきそうな時もあるんじゃないのかな。
それでも、そばへ行ったり、横を通ると目で追ってます。
静かに静かに寝ています。
呼吸は浅いですが、苦しそうな様子でないのが救いです。

明日は、S子お姉ちゃんが帰ってこれそうです。
さっき何回も何回もサンチャンに言ったから、きっと伝わったと思う。
ちゃんと目を開けてお帰り言うんだよ。

もうチョッとだけ頑張れサンチャン

心配です。。。

昨日の朝、抱き上げても目を開けず、お水も飲もうとしない・・・
息は荒くなくすやすや寝てるようだけど、様子が何か違う・・・
仕事で出かけなければならず、心配でとりあえず病院に行って注射と点滴をしてもらいました。
老衰なので少しずつ弱っていく・・・ということです。

気になって、空き時間に帰ってみると、やっぱりすやすやと眠っているよう。
目はあまり開けてくれません。

昨夜から、軽い癲癇が続いています。寝返りをさせたり、身体をおこしたり、動かそうとすると癲癇がおきます。
時間は数十秒で短いですが、見ているとかわいそうです。


今日、少しですがヒルズの缶詰adを食べてくれました。その直後の写真です。
100723_135455.jpg
何か言いたそうで、訴えかけているような気がします。

今までも何度も危機を乗り越えてきたサンチャン。
今回も何とかと思う気持ちと、しんどそうなサンチャンを見ていると、
もうそんなに頑張らなくてもいいよって思う気持ちと複雑です。
すやすやとした寝顔だったらずーっと見ていたいけど。

今は、頑張れサンチャンとは言えない・・・。


プロフィール

オードリー

Author:オードリー
☆サンディママです☆
 
サンちゃんが発作を起こすたびにあたふた・・・
いつまでも元気でいてほしい・・・
思いを込めてブログ始動です。

☆サンディです☆
 
徳島生まれの女の子・・・じゃなくておばあちゃんです^^;
母はシェルティ、父は雑種犬です。
母似なのかな?小さい頃から、よくシェルティと間違われていました。

パパとママと、今は西宮にいるお姉ちゃんと楽しく暮らしてきました。
アウトドア派のパパのおかげで、海・山・川・・・キャンプにと、自然にどっぷ り浸かった生活(^^♪また、キャンプに行きたいな。
 
1993年、徳島で生まれ、11才の時に西宮へ・・・
今年(2009年)、また徳島へ帰ってきました。現在17才。
 
2008年の夏から心臓が悪くなり薬を飲んでます。(>_<)
2009年の3月頃からは癲癇の発作がおきるようになり、発作を抑えるお薬も追加(;_;)
 
一時は歩けなくなってたので、驚異の復活です(^_^)v
いろいろありますが、頑張ってます!!
毎日のお散歩を楽しみにしていますが、最近はゆっくりゆっくり調子をみながらのお散歩です(*^_^*)



 


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。